FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉置神社 - 熊野本宮大社(旅日記 7日目)

今日も5時半か6時くらいには出発した。

心配していた天気は、空を厚い雲が覆ってはいるが雨は降っていなかった。

標高が低くなってきたこともあってか、今までみたいに自分の持っている衣服を
フル装備で着こんで寝ていたら夜中に逆に暑くて起きてしまった。

でも、もう寒い思いをしなくてよいと思うと少しホッとした。


大森山頂には7時ごろ到着。朝食。

大森山はちょうど雲の中だったのか霧がかかっていて
木から落ちてくるしずくが雨のように感じた。

少し肌寒かったが、山を登ってきて暑くなった身体を冷ますにはちょうどよかった。


本宮まで10km。

大森山を登ればあとはなだらかな下りが熊野まで続くのだと勝手に考えていたが、
実際はそんな生やさしいものではなく、何個も山を登り、そして下り、
熊野川へ出る最後の最後までアップダウンが続いた。

熊野本宮道標
いざ本宮を目指す


歩を進めていくうちにだいぶ標高が低くなってきたということを、風と空気が教えてくれた。

一気に季節が進み、山は草花が生い茂り、気の早いことにセミも鳴き始め初夏の空気を感じた。


本宮の町を一望できる見晴らし台のようなところで昼食。

本宮町全景
本宮町全景


熊野川はどんどん近くに見えてきているのに、奥駆道はしつこく山を登り、下りを繰り返す。

気持ちはすでに熊野にあるだけに、最後の10kmは意外なほどに長く感じられた。


吹越峠、七越峠を過ぎやっとこさ熊野川に出た。

とりあえず、いつものように手ぬぐいを濡らし、木陰で身体全体を拭いた。

う~ん、さっぱり。気持ちよかった~。

旅の途中に聞いた話ではこの川を歩いて渡るということだったが、
どこを探しても安全に渡れそうな場所が見当たらず、
自分には無理と判断し、遠回りでも橋を使うことにした。


本宮には15時ごろ到着。

長い階段を上ると重厚な雰囲気と圧倒される存在感の社殿があった。

熊野本宮大社鳥居
熊野本宮大社鳥居

熊野本宮大社階段
熊野本宮大社階段

熊野本宮大社本殿
熊野本宮大社本殿


早速、道中何事もなく到着出来たことに感謝し手を合わせる。

7日間にわたる大峯奥駆道踏破の瞬間だった。


本宮に着いたらもっと達成感や感動があると思っていたが、
大峯奥駈道は終わっても自分の旅はまだ那智まで続くということもあり、
意外にもあっさりとしたものだった。


明治22年まで熊野本宮大社のもともとの境内があった場所とされる
熊野川と音無川の中州に位置する大斎原(おおゆのはら)をお参りした後、
請川方面を目指して歩いた。

大斎原大鳥居
大斎原大鳥居


請川は那智へと続く小雲取越のスタート地点だが、
私はそんなことよりも請川にある宿泊もできるという中華料理屋に行くことが目的だった。

大峯奥駆道2日目に山上ヶ岳の頂上、大峯山寺で出会ったおにいさんに話を聞いてから、
本宮参拝後に請川の中華料理屋で腹いっぱい食べることを考えるのが
前に進む原動力になるくらい楽しみにしていた。



地元の人に道を聞きながら夕方5時ごろ中華料理屋「黎明」に到着。

しかし、店の入り口には「準備中」の看板が・・・。

店の中で人が何かやっている様子もない。

夕方5時で「準備中」。まさか、今日は休みということなのか。


店の周りをうろちょろしていると、
通りを歩いていた近所の住人らしきおじさんと目が合い、どうしたのか声をかけてきた。

事情を話すと、誰もいない様子なので今日は休みだとおじさんは言った。

・・・なんということだ!

ここの中華料理を食べることを考えながら旅してきただけにとてもがっかりだった。

数日前に行仙宿小屋で腹いっぱい食事をすることが出来ていたのでまだよかったが、
もしそれがなかったらこのショックはかなりのものだったはずだ。


さらに私はこのお店に泊るつもりでいたので、
休みとなると今日どこで寝泊まりしたらよいかもわからなくなってしまった。

そんな話もおじさんにすると、
すぐそこのコンビニでビールでも弁当でも買って、
そのへんにテント張れば逆に安上がりでいいじゃないかと言って、
雨が降ったときのことも考えて近くの河原の橋の下もすすめてくれた。


私はおじさんが提案してくれたゴールデンコースが気に入り、
コンビニで中華弁当と生トマトと缶ビール2本を買って河原へ。

ほろ酔い気分も手伝って、オレンジ色に染まる西の空を眺めながら
大峯奥駈道踏破の達成感を少し遅れて味わった。


>>熊野古道 大峯奥駈道~中辺路歩き旅日記 8日目

スポンサーサイト

テーマ : 世界遺産・遺跡・名所
ジャンル : 旅行

tag : 世界遺産 熊野古道 登山 大峯奥駆道 神社

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大変申し訳なく・・・

こんばんは はじめまして。黎明のマスターです。
アクセス解析しておりまして、偶然貴殿の過去ログに訪問させていただきました。当店めざして、難行・苦行の末に到着したのに店が休業だったとは・・・ 本当に申し訳ありませんでした。当日の朝はGW最後の奥駈けのお客様を送り出し、昼だけ営業の日でした。せめてお電話いただければ、できるかぎりの対応が可能でしたのにと悔やんでおります。もしこちらに再び挑戦するときがあれば、そのときは是非にもお立ち寄り下さい。おまちしております。
おすすめ

【2人用ドームテント】

熊野古道の歩き旅で私が使用していたテント。軽量コンパクトで、さらに激安!
値段はいちばん安いお店でなんと1,300円くらいです!
>>詳細はこちら
熊野古道お役立ち本
目次
カテゴリ
おすすめ
おすすめ

★イワタニ カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-2
コンビニでも手に入るカセットガス使用の軽量コンパクトシングルバーナー。キャンプ、登山、災害時の火の元確保に最適。



★バイオレッタ・ソーラーギア
乾電池のソーラー充電器です。太陽光で2本のニッケル水素電池(単三、四)を充電できます。



★Honda カセットガス発電機 エネポ EU9i GB
カセットガス燃料により手軽で簡単に扱えるハンディタイプの発電機。建築や日曜大工の電動工具の電源、アウトドアでのレジャーや災害時の非常用電源としても活躍しそう。



★ソーラー付きポータブルバッテリーセット
アウトドア、キャンピング、災害時の非常用電源などに。直流3V、5V、6V、9V、12V、AC100Vまで対応。USB端子、100VAC、シガーソケット付き。
リンク
ソーシャルメディア
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ユーザータグ

熊野古道 世界遺産  大峯奥駆道 登山 大峯山脈 吉野 神社 山岳信仰 中辺路 地図 自然崇拝 熊野那智大社 山上ヶ岳 大峰奥駆道 神倉神社 大門坂 高野山 小雲取越 熊野速玉大社 大雲取越 那智の滝 

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。